こんにちは、トレーナーの児玉です。

 

みなさん、寒くなってくると無意識で身体に力が入ったりしませんか?

疲労の蓄積は日々の生活スタイルや姿勢など、小さなことの積み重ねで起こります。

 

一度疲労を感じてしまうとなかなか取れないように感じてしまいます。

そこで今回は上半身の疲労の原因と疲労回復ストレッチを紹介致します。

 

【上半身の疲労の原因】

 

長時間同じ姿勢のままでいたり、精神的なストレスを感じてしまうと、首や肩など上半身や目の周りの血流が悪くなってしまいます。

 

 

このような状態になると筋肉は強張り、柔軟性は低下してしまいます。

筋肉が強張ることで関節の可動域が狭くなり血流が悪くなるため、体内の各器官に張り巡らされている神経系の動きが低下します。

 

神経系の低下により、各器官へ栄養や酸素が届きにくくなります。

 

本来血液やリンパを通って身体の外へ排出される疲労物質も排出できず、蓄積されてしまいます。

そのため頭や目、首や肩など負担のかかりやすい部位の循環が滞り、重く感じたりだるさや痛みなどを感じるようになっていきます。

 

悪くなった血流を改善し、疲労を回復するにはバランスのいい食事や入浴、睡眠が大切になります。また適度な運動、その中でも是非オススメなのがストレッチがです。

ここで上半身の疲労回復ストレッチを紹介致します。

 

 

【背中ののストレッチ】

img_0809

 

四つ這いの状態から、お尻を踵に向けて下ろしながら、重心を後方へ移動させて顔を床面に近づけます。

背中の伸びを感じながら約30秒程度を目安に行いましょう。

 

【体側ストレッチ】

img_0808

 

両手を組み、腕を上げます。

斜め上方向に向けて両手を遠くへ伸ばします。体で三日月を作るようなイメージで行いましょう。

左右約30秒程度を目安に行います。

 

どのように柔軟性を上げるべきか、また自分はどこを改善すればいいかお悩みの方は、是非私達トレーナーにご相談下さい。