こんにちは、style&stretch 石田です。

本日は、クールダウンについて、ご紹介致します。

クールダウンとは、筋肉の疲労回復を目的とした運動の一つです。

 

例えば

テレビで、マラソン選手がゴールした後、すぐに立ち止まらず、ゆっくりなペースで歩いているのを見たことありませんか?

すぐに立ち止まると、いけない理由として、運動直後の筋肉に大量の血流が溜まり心臓に戻らず、脳が一時的な貧血状態に落ちるため、めまいや吐き気を感じやすくなります。

 

さらに、クールダウンをせずに運動を終わってしまうと、疲労物質(老廃物や乳酸)が溜まり、激しい筋肉痛になります。

 

ですから、クールダウンの一つでもあるストレッチをオススメします。

 

運動で使った筋肉を伸ばすことで、硬くなった筋肉が柔らかくなり、血行を促進し疲労回復にも繋がります。

 

本日は、下半身のセルフストレッチをご紹介致します。

伸ばす時間は20秒~30秒行います。

 

・股関節の筋肉

股関節の筋肉は走る方やゴルフをされる方にもオススメです。

①つま先を両手でつつみ、上体を倒します。

②やわからい人は床に額がつくように行います。

image1

股関節だけでなく、お尻の筋肉も伸びを感じることができます。

運動をされない方でも、股関節を伸ばすことで歩幅が広がり、

自然と消費カロリーも高まることが期待できます。

是非一度お試しください。