こんにちは、style&stretch 石田です。

本日は、「ストレートネック」についてご紹介致します。

はじめに「ストレートネック」をご存知でしょうか?

現代社会、パソコンやスマホに長時間向かうことが、多くなっていることで

頭が下がり、頭の重みで首の周辺の筋肉が硬まり、頸椎のカーブが失われてしまった状態のことを言います。

最近では、スマホ首とも言われます。

OZP85_iPhonijirinagarairaira_TP_V1

スマホの爆発的普及によって、大人だけでなく子供のストレートネックが増えてきています。

 

ストレートネックの症状

・頭痛

・肩こり

・上が向きにくい

・めまい

・顎関節症

・側湾症

と言ったものが挙げられます。

 

ストレートネックは、姿勢が良いと言われているダンサー、フィギュアスケーター、バレリーナでも、パフォーマンスのために頸椎のアーチがなく真っ直ぐな首になってしまう人たちもいます。

 

そこで今回はストレートネックの改善予防となるストレッチをご紹介致します。

用意する物

・タオル

1.タオルを用意して頂き、両手でタオルを持ちます。

2.首の後ろの真ん中に当てる。

image1image2

3.手を斜め上に引っ張り、頭を後ろに倒す

これを、20秒から30秒行います。

 

タオルを使ったストレッチは、力を入れすぎず出来ます。

肩こりや首こりを改善し、首のアーチを徐々に取り戻していきます。

是非一度試してみてください。