こんにちはstyle&stretch 石田です。

本日はダイエットとストレッチの関係について紹介致します。

 

はじめに、「なぜ人は太るのか」と疑問に思う方もいると思います。

まず考えられるのは食生活です。

 

暴飲暴食が多かったり、消費カロリーよりも多く食べ過ぎてしまえば

痩せることは難しくなってしまいます。

 

もう1つが運動習慣がないことで、筋肉量が減ってしまい

基礎代謝が低下し、引き締まった身体になりにくいことです。

 

基礎代謝とは、1日特に何もしなくても消費してくれるエネルギーのことを指します。

生きていくために最低限必要な、内臓を動かしたり体温を維持するのに使われるエネルギーです。

 

また基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。

筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増え、

太りにくく痩せやすい体になります。

 

逆に筋肉が少なく脂肪が多いと基礎代謝量が少ないので、痩せにくい身体になります。

 

筋肉をつけるために筋力トレーニングを行うのも1つですが、

ストレッチを行うことで、全身の血流が良くなり基礎代謝が上がります。

 

また、筋肉の硬さが体の歪みの原因となり、姿勢が悪いことでスタイルが崩れて見えてしまいます。

 

忙しくて運動が出来ない日こそ、ストレッチをして筋肉を伸ばすことが大切です。

悪循環に陥らないためにも、日常であまり使えない部分を中心に行うと効果的です。

 

本日は【胸のストレッチ】と【もも裏のストレッチ】を紹介致します。

 

はじめに【胸のストレッチ】です。

image1

・両手を背中側で組みます。

・胸を突き出しながら、手は後ろに引いていきましょう。

・呼吸は止めずに約30秒程度伸ばします。

 

続いて【もも裏のストレッチ】です。

image2

・左足を曲げ、右足は伸ばしたままの状態で座ります。

・ゆっくり体を前に倒していきます。

・約30秒間伸ばします。

・反対側も同じように行いましょう。

 

是非、ストレッチで基礎代謝をアップさせて、ダイエット効果を引き出していきましょう。