こんにちは、トレーナーの児玉です。

 

もう10月ですね。これから秋の行楽シーズンが始まります。

紅葉など見に行かれる方も多いと思います。

そこで今回は、トレッキング(登山)とハイキングに必要なストレッチを

紹介致します。

 

 

トレッキングやハイキングではケガしないことを第一の目的に、

準備運動としてストレッチを行います。

伸ばす部位は体重支持、体重移動に必要な働きをする下肢や股関節

が中心となり、上半身では動きやすい身体づくりのために肩甲骨周辺や

腰背部を補足的に行います。

 

 

トレッキングでは凹凸があったり滑りやすい登山道を歩くことになるため、

特に股関節、膝、足関節に負担がかかります。

これらの部位に時間をかけて、ストレッチしてからスタートしましょう。

 

<股関節のストレッチ>

img_0673

仰向けになり、右足を左膝の下に入れます。

右膝を上下に動かします。

これを左右行います。

 

<太もものストレッチ>

img_0675

横向きになって寝て、上になっているほうの足首を持ちます。

足首をお尻にゆっくり近づけます。

※太ももの前面を伸ばすことで、膝関節の可動域が維持できます。

 

<足首のストレッチ>

img_0676

正座の状態から、足を曲げ、足指の裏を床につけ、踵を立てます。

踵にお尻を乗せた状態です。

 

秋の行楽シーズンに向けて是非お試し下さい。