no image

こんにちは、style&stretch 石田です。

 

本日は長時間、車の運転をされる方に向けてオススメのストレッチをご紹介致します。

 

行楽シーズンで遠出したりすると車の運転時間が長くなり、腰が痛くなったり、肩が凝ったりすることはないでしょうか。

 

例えば、運転中に片手で腰を押さえている方や、片手を助手席のところに置いている方、

運転中に集中できないという方もみえると思います。

標準の車のシートは座面が柔らかく、座るとお尻や太ももが沈みやすく、

姿勢が猫背の状態になり、腰椎は後方に反りやすくなります。

 

車のシートや、その運転している姿勢が原因で、腰痛や肩こりに繋がります。

 

そこで今回は、運転前や合間の休憩時にできるストレッチをご紹介致します。

 

・ 壁に背中を向けて立ち、つま先が浮かないように気をつけながら上体をゆっくりひねり、

両手で壁に触ります。

image1

・急激に行うと腰に負担をかけやすいので、約15秒程度時間をかけてゆっくりと、

左右に両方ひねって伸ばします。

 

※壁が車だと想定して運転前、休憩中降車して伸ばしてみてください。

是非、長時間の運転前や、疲れた時、痛みがある時は休憩の際にお試しください。