こんにちは、トレーナーの児玉です。

今回は陸上競技(ランニング)に必要なストレッチをご紹介致します。

さまざまなポーズによって太もも前後、ふくらはぎ、アキレス腱
を伸ばすとともに、股関節や腰背部のストレッチも忘れないように
しましょう。

また短距離選手は推進力をアップさせるために、
腕振りに重要な肩周辺や背中の筋肉も伸ばすようにしましょう。

短距離選手では、太ももやふくらはぎの肉ばなれ、
長距離選手では、ランナー膝、シンスプリントなどが多いため、
太もも前面や側部、ふくらはぎを念入りに伸ばし、ケアをしておきましょう。

 

【ランニング前のストレッチ】

膝を伸ばして足の裏にタオルをまわし、両端を持ちます。

膝を伸ばしたまま、少し力強くタオルを引っ張ります。

IMG_0462

膝裏からふくらはぎ全体がよく伸びると思います。

 

膝を曲げて両手で足首を持ちます。
足首をお尻に近づきます。
太もも前面がよく伸びると思います。

IMG_0467
※片足でバランスを崩してしまう人は壁などを利用して倒れないようにします。

是非、ご自宅でお試し下さい。