こんにちは、トレーナーの児玉です。

今回はランニング後のストレッチをご紹介致します。

 

健康的なランニングを楽しむためにも、ケアは重要です。

走る筋肉は足の部分でも、普段はあまり使わない筋肉を使います。

太ももの裏側(ハムストリングス)は歩くときにはほとんど使いませんが、

走るときには必要な筋肉で、走ることで疲れが溜まりやすくなります。

 

また、太もも裏側に疲れがたまると、お尻の筋肉から背中へと疲れがだんだん広がってきます。

そうなる前に、ランニングの後や1日の終わりには、太ももの裏側(ハムストリングス)のストレッチを行って、体のケアを忘れないようにしましょう!

 

ストレッチは10秒~30秒かけて、1回~3回行ってください。

自分の呼吸を意識しながら、気持ちよく行うことが重要です。

 

【ランニングストレッチ】

左足を伸ばして座り、右足の裏を左足の内ももにつけます。

骨盤をまっすぐ立てて、左足に上体を倒します。

左右入れ替えて行いましょう。

IMG_0384

次に、

両方の膝を立てたら、右膝を両腕で抱えるようにして

胸に引き寄せます。左右入れ替えて行いましょう。

IMG_0376

※体が硬くて痛い場合は、伸ばしている足の膝を少し曲げて下さい。

 

是非ご自宅でお試し下さい。