こんにちはStyle&Stretch 名古屋栄店の石田です。

 

気温も暖かくなり、運動を始める方も多いのではないでしょうか?

運動をすることで気分も身体もリフレッシュすることができますよね。

さらに基礎代謝を上げることで、エネルギー消費量が増え、痩せやすい身体になります。

 

そこで本日は【基礎代謝を上げるメリットと基礎代謝をUPさせる方法】についてご紹介致します。

 

 

【基礎代謝量とは…】

はじめに『基礎代謝量』とは、生きているだけで消費するエネルギー量のことを言います。

ダイエットをする際に適度な運動は必要なものですが、元となる基礎代謝量が低いと、運動をしてもなかなか痩せにくいなどの支障が生じてしまいます。逆に基礎代謝量が増えれば、ダイエットは格段に効果を発揮しやすくなります。

 

 

【基礎代謝を上げるメリット】

★美容効果がある

基礎代謝が上がれば、お肌の新陳代謝も良くなります。

肌荒れが改善し、髪も健康的に艶がでるようになります。

 

★冷え性の予防・改善

代謝を上げることで基礎体温が上がります。

すると身体の隅々まで血液の巡りが良くなり、冷え性の予防や改善が期待できます。

 

★むくみの予防・改善

血行が良くなると、リンパの流れが良くなります。

余分な水分の排出が促され、むくみにくくなる効果があります。

 

★肩こり・腰痛の予防・改善

疲労物質が排出されやすくなり、慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている方にも効果があります。

 

★自律神経を整える

 

自律神経が乱れがちな方はリラックスしにくい状態になりやすいので、心身共にリラックスしやすくなることで、疲労の回復が促進されます。

 

★虚弱体質

風邪を引きやすい方や疲れやすい方は基礎代謝が低いことが多く、基礎代謝を上げることで丈夫な体質に改善できる可能性があります。

 

 

【基礎代謝を上げる方法】

“朝食をしっかり摂る”

朝は血糖値が下がっているため、温かい食べ物でエネルギーを与えると身体が目覚め、あらゆる機能が働き始めます。またお通じのスイッチにもなるので、朝食を摂るようにしましょう。

 

 

“筋力トレーニングをする”

筋力トレーニングで筋肉量を増やすことも大切です。筋肉量を増やすと、その分エネルギーが消費されるようになります。筋量が増えれば基礎代謝も上がります。

 

 

“有酸素運動で肺活量UP”

有酸素運動で肺活量を鍛えると、血液循環もよくなり全身に酸素が行き渡りやすくなります。そうなることで各臓器の機能がUPし、体調不良が改善されます。

 

 

“身体を温める”

身体を温めることで血行が良くなります。身体を温める方法として入浴、特に40℃のぬるめの湯に30分程度の半身浴がオススメです。

 

 

“柔軟性をUPさせる”

ストレッチやヨガなどで体の筋繊維を柔らかくしていくことで血行が良くなり、基礎体温が上がります。

 

 

以上の様な方法で基礎代謝を上げて健康な体にしていきましょう。

また、運動をされる方だけに関わらず、運動をされない方にもストレッチはオススメです。

当店ではお客様一人一人に合わせた強度でパーソナルストレッチを行います。是非一度ご体感下さい。