こんにちは、style&stretch石田です。

本日は、巻き肩についてご紹介致します。

 

巻き肩と言われた事はないでしょうか?

 

肩が内巻きになる原因として、

・デスクワークで、パソコン作業をしている方

・いつも横向きで寝ている方

・猫背など普段から姿勢の悪い方

が挙げられます。

 

また、肩が内巻きになることで、

肩関節周辺にある神経が圧迫され、しびれが出ることも考えられます。

女性の場合、鎖骨周辺のリンパの流れも悪く、老廃物が溜まることによってお肉がつきやすく、バストが崩れやすくなります。また、巻き肩は猫背にも関係するともいわれています。

 

そこで今回は、巻き肩改善・予防のストレッチをご紹介致します。

・柱か壁を使います

・柱か壁に向かい、肘から手のひらを90度につけます。

image1

・右側を伸ばす場合は、肘から手のひらを90度にしたまま、上半身をゆっくり左へ向けます。

image2

この時、胸の筋肉(大胸筋)を伸びているのを感じながら、約30秒伸ばします。

・伸ばした後、ゆっくり戻し左右両方行います。

是非、このストレッチをして頂き、巻き肩の改善、予防に繋げましょう。