こんにちは、style&stretch名古屋栄店の山本です。

 

年齢と共に、姿勢が崩れてきたと感じることはありませんか?

それは重力に抗う筋肉が少なくなってきているからかもしれません。

そこで今回は【抗重力筋】についてお話致します。

 

 

【抗重力筋とは?】

抗重力筋とは、地球の重力に対して立位や座位などの姿勢を保持する筋肉のことを言います。

この抗重力筋は、運動など体を動かしているときに働く訳ではなく、無意識に姿勢を保持しているときに働いている筋肉です。

つまり、重力と抗重力筋とが均等に釣り合っていることを意味します。 例えると、生まれたばかりの赤ちゃんは重力に対して抗重力筋がまだ発達していないので、座る事や立つ事ができません。成長と共に抗重力筋が鍛えられて、座る事や立つ事ができるようになります。

抗重力筋は日常生活で常に働いている部位ですが、この筋肉が衰えてしまうと重力に対して正しく姿勢を保持することが難しくなります。

そのため、高齢者などの姿勢保持に非常に重要な部位となります。

 

 

【抗重力筋の部位と日常生活動作での役割】

抗重力筋の部位は大きく分けると、5箇所挙げられます。

① 背中

脊柱起立筋…背部の筋肉でもっとも長く大きく、脊柱の両側を縦走しています。

役割:日常生活では姿勢保持だけでなく、上体を起こす動作に関与します。

 

広背筋…人体で最も大きい筋肉で上部は僧帽筋によって覆われています。

役割:目の前にあるものを手前に引き寄せる全ての動作に関与します。

 

② お腹

腹直筋…腹部前面にある平たく長い筋で腹筋が割れているとは主にこの部分を指します。

役割:仰向けの状態から起こすときや、姿勢保持に関与します。

 

腸腰筋…股関節屈筋の一つで腸骨筋と大腰筋と小腰筋の3つを総称した呼び名で、腸腰筋は大腿直筋と共に股関節を屈曲させる最も重要な筋肉になります。

役割:太ももを上げたりする動作に関与します。

 

③ お尻

大臀筋…臀部を形成している筋肉のうち最も表層部にあり、単一筋としては人体で一番大きい筋肉になります。

役割:歩行や走る動作など全ての日常動作に関与します。

 

④ 太もも

大腿四頭筋…大腿部前面にあるとても大きな筋肉で、日常生活の基本動作にも大きく関与します。大腿四頭筋は文字通り、大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広筋の四つの筋肉から成り立っています。

役割:歩く、走る動作の全てに関与します。また大腿直筋が股関節の屈曲筋のため、この筋肉が弱化すると腿を上げることができなくなります。

 

⑤ ふくらはぎ

下腿三頭筋…浅層部にある腓腹筋内側頭と腓腹筋外側頭「以下、腓腹筋」、深層部にあるヒラメ筋の三つの総称を指します。

腓腹筋は膝関節の屈曲、足関節の底屈に大きく関与します。

役割:立っている姿勢の時に使います。腓腹筋は足のつま先を使った時に力を発揮し、ヒラメ筋は立った姿勢を保持する時に力を発揮します。

 

 

【抗重力筋と立位保持の関係性】

抗重力筋の働きは、基本的な立位姿勢からの重心線がズレを直ちに補正することにあります。

理想とされる基本的な立位姿勢には「ニュートラルポジション」という姿勢があります。

「ニュートラルポジション」は、重力に対してもっとも効率的に身体を支えることができる姿勢です。

 

 

『基本的な立位姿勢(ニュートラルポジション)』…矢状面(身体の中心線に沿って左右に等分する面)で以下の5点が直線上の位置する姿勢

⑴ 耳孔(耳の穴)のやや後方

⑵ 肩峰 (肩の一番高い場所)の前方

⑶ 大転子(股関節横の少し出ている場所)のやや後方

⑷ 膝関節中心のやや前方(膝蓋骨後面)

⑸ 外果(外くるぶし)の5〜6cm前方

 

具体的に足関節の場合、重心線は外果より前方を通るため身体は前に倒れやすくなります。

それに対して「下腿三頭筋」が働くことで姿勢を保持します。

股関節の場合は、重心線は大転子のやや後方を通るため上半身はやや後方に倒れやすくなります。

これに対して「腸腰筋」が働くことで姿勢を保持します。

実際には姿勢の前後の変化によって重心は前後に変動しやすいため、「大臀筋」も相互に働いていることになります。

脊柱の場合は、重心線はやや前方を通過するため上半身は前方に倒れようと作用します。

これに対して「脊柱起立筋」が働くことで姿勢を保持します。

 

どの筋肉が活動するかは、重心線と各関節との位置関係により異なります。

前後方向に重心位置がズレるとそれを補助しようと他の筋肉が過剰に働きます。

いつも同じ部位に疲労が溜まる場合は、長年の癖や身体の傾きの影響によって抗重力筋の柔軟性が低下し、姿勢が崩れている可能性があります。

 

抗重力筋を鍛える事も重要ですが、まずは柔軟性を取り戻すために是非、当店のパーソナルストレッチを体験してみて下さい。

 

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち致しております。