こんにちは。石田です。
本日は腰痛の原因と解消法を説明します。

まず、はじめに
・腰痛の原因とは【筋肉の硬さ】が原因といわれています。
実際に筋肉が硬くなると神経が押しつぶされ、ぎゅーっと神経を圧迫します。
そのことで、しびれや酷い痛みがおきます。
さらに、神経だけでなく、血管も圧迫され血流が悪くなり、酸素や栄養も運ばれにくく、疲れや高血圧症の原因にもなります。

腰痛で腰が痛い
⬇︎
筋肉が硬い
⬇︎
硬くしている原因
⬇︎
生活習慣

たどり着くポイントとして、二つ目の筋肉を硬める原因は
【生活習慣】に多くあります。

その生活習慣とは

①同じ姿勢のままいること
・・・デスクワークの時、長時間の運転、立ち仕事

②急に力を入れること
・・・重たい荷物を持つ時、起き上がる時、くしゃみした時、つまずきそうになった時

③スポーツで同じ動きをしていること
・・・野球やゴルフ、テニス、空手などの体をねじる動きを連続でしている時

④前かがみで過ごしていること
・・・妊婦さん、農家さん

このような、生活習慣をされている方は腰痛になりやすいとも言われています。

腰痛予防に関する筋肉とは

・背中の筋肉(脊柱起立筋肉)
・お腹の筋肉(腹斜筋)
・腰周りの筋肉(腰方形筋)(梨状筋)
・お尻の筋肉(大臀筋)
・もも裏の筋肉(ハムストリング)
この筋肉を伸ばすことで腰痛が解消されたり、予防ができます!
それでは、
腰痛改善・予防の、ご自宅で出来る
セルフストレッチを紹介していきます。

・仰向けに寝て片ヒザを抱える
腰だけでなく、お尻、太ももの裏側も、しっかりと伸ばすことができます。

image1

仰向けに寝てヒザを押さえる
ヒザを右側に倒し、左手は床に沿わせる。しっかりと腰を伸ばすことができます。

 

image2

是非、ご自宅でもストレッチをお試しください(^^)

また、ひどい腰痛などでお悩みの方は、スタイルストレッチへどうぞ!

Tel 052-241-0730