こんにちはstyle&stretch 石田です。

仕事や家事で体が疲れている時、ケアをしていますか?

 

本日はオススメの自宅でできる簡単ケアをご紹介します。

 

はじめに入浴です。

入浴には温熱作用というものがあり、皮膚の下の毛細血管が広がり、血行が良くなります。

それにより体内の老廃物や疲労物質が取り除かれコリがほぐれていきます。

また内臓の働きを助け、自律神経をコントロールする働きもあります。

結果、腎臓の働きも良くなることで利尿作用も働きます。

入浴では水圧によって圧力を受け、足に溜まった血液が押し戻され、

心臓の働きを活発にし、血液循環を促進させ、むくみ等の解消にも繋がります。

 

続いてホットタオルケアです。

ホットタオルケアは眼精疲労に効果的です。

フェイスタオルを濡らしレンジで温めます。

布団かソファーで横になり、目の上や首に巻きつけます。

火傷の危険性がある為、温めすぎないように注意し、約5分程度横になります。

徐々に目の周り全体が温まりスッキリします。

また温めた後に冷やす事で温冷の反動により、血液循環をUPさせる事ができます。

 

最後に

むくみ解消ふくらはぎのストレッチです。

ふくらはぎは第二の心臓とも言われ、

血液を心臓に送り返すポンプ作用があるため、

ふくらはぎの柔軟性は大切です。

足周辺の疲れやむくみを解消するためには、ストレッチがオススメです。

image1

①床やベッドに座り、右の足の裏にタオルを引っ掛けて準備します。

②姿勢を伸ばしながら、タオルを引くと同時に上体を少し倒します。

③もも裏が伸びているのを確認しながら

左右両方約20秒~30秒程度伸ばしていきます。

 

※無理をしないで痛気持ちいい場所で止めるようにしてください。

 

是非、疲れた際は以上のケアをご自宅でお試し下さい。