こんにちは、Style&Stretch青山店 トレーナーの龍官です。

前回8/10に掲載した『今日は古傷が痛むから雨が降るかも?』の内容に引き続き、

今回も《自律神経》に注目し、【自律神経の乱れを予防する方法と対処方】についてご紹介致します。

 

 

1.精神的ストレスに強くなる

日常生活では、あらゆる場面でストレスを感じることが多くあります。そのストレスと上手く付き合っていくことも大切です。

気持ちをコントロールすることで、今までストレスと感じていたことが全く気にならなくなったりもします。物事に対して考え方を変えるのも一つです。

自分一人で問題を抱え込まず、周りの誰かに相談するなど解消法を身に付けることも重要です。

 

 

2.心身をリラックスさせる方法を見つける

ストレスを抱えた状態では自律神経の乱れにも繋がります。前回の内容で副交感神経を優位にすることで交感神経の働きを抑えることができると紹介したように、リラックスできる音楽を聴いたり、アロマの香りでリラックスしたりするなど、自分にあったリラックス方法を見つけることが大切です。

 

3.ライフスタイルを見直す

ご自身が生活の中で、睡眠、食事、休養、労働、運動の5つが、毎日規則正しく行われているか見直すことが大切です。

1日3食しっかり摂れているか、睡眠時間は十分か、適度な運動や休養を心がけているかなど乱れた生活を正しくすることで改善できます。

 

4.適度な運動をする

スポーツをすることで運動不足の解消や、汗を流すことで気分もスッキリしますね。

定期的に運動を行うと生活のリズムを作ることができます。ウォーキングやジョギングなど無理のない範囲から始めてみてはいかがでしょか。

 

 

このように日常生活を変えることで、自律神経の乱れを整えて予防することもできます。

 

また心身をリラックスさせる方法の1つとして、ストレッチをオススメしています。

でも自律神経が乱れているときになかなか自分でストレッチなんてできないよという方もいらっしゃると思います。

 

そこで当店のパーソナルストレッチです。

お客様は身を委ねるだけで我々スタッフが全身の筋肉を伸ばしていきます。

また当店の店内はストレッチ効果をアップさせるために、副交感神経を優位に働かせる4つの工夫がされています。それはリラックス音楽、アロマの香り、間接照明、木のぬくもりをコンセプトにリラックスできる空間を提供しています。

 

お疲れの方はもちろん、肩こりや腰痛の方、リラックスされたい方にもオススメです。

是非一度、当店にお越しください。

 

皆様のご来店をお待ち致しております。