こんにちはstyle&stretch 石田です。

 

毎年冬になると、多くの人が抱えるお悩みのひとつが「足のむくみ」です。

 

特に足のむくみは…

『靴下の跡が消えない』

『むくみで足が痛い』

『ブーツのチャックが閉まりにくい』など

足のむくみによる悩みは人それぞれです。

 

そこで本日は【足のむくみの原因と予防改善できるストレッチ】を紹介致します。

 

【足のむくみの原因】は大きく2つに分けることができます。

 

まず1つ目は 『立ち仕事・座り仕事』です。

長時間同じ姿勢でいると筋肉があまり動かず、筋肉が収縮しないことで血行不良を起こします。

 

2つ目は 『運動不足』です。

運動をしないことで全身の筋肉が減少し、

血液を循環させる筋ポンプ機能が衰えてしまいます。

 

多くの方は『立ち仕事・座り仕事』か『運動不足』のどちらかの原因が当てはまると思います。

もしくはその両方という方もいらっしゃると思います。

『立ち仕事・座り仕事』が原因だからと言ってお仕事を辞める訳にはいきませんよね。

また『運動不足』と言ってもなかなか仕事が忙しくて、

「休みの日ぐらいは体を休めたいとなぁ」と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、

足のむくみを改善するには、ふくらはぎの筋肉を動かすことが一番の近道です。

ふくらはぎは『第二の心臓』とも呼ばれ、

筋肉が衰えてしまうと、血液を循環させる筋ポンプ機能が正しく機能せず、

足に疲労物質が溜まりやすくなってしまい、足のむくみに繋がります。

 

筋ポンプ機能を正しく働かせるためには

日頃からストレッチを行うことをオススメします。

 

本日は【むくみの予防改善に効果的なふくらはぎのストレッチ】を紹介致します。

 

用意するもの…フェイスタオル1枚

※タオルは体の柔軟性に合わせて持つ位置を調節し、ストレッチの補助に使います。

 

IMG_0928[1]

 

①足を伸ばして座り、タオルをつま先にかけます。

②つま先を体の方に引き寄せるようにタオルを引っ張ります。

③ふくらはぎが伸びていると感じる位置で約20秒~30秒程度キープします。

 

 

↓この写真は悪い例です。↓

IMG_0926[1]

 

ポイントは背中を丸めないようにすることと、呼吸をとめないことです。

 

ストレッチをすることで血液の循環が良くなり、

むくみ解消はもちろん冷え性の方にも効果があります。

是非むくみや冷え性でお悩みの方はこのストレッチをお試し下さい。